Department of Anatomy
Keio University School of Medicine

​慶應義塾大学医学部 解剖学教室へようこそ!

進化の最高傑作とも言われる我々の脳は、どのようにして作られるのでしょうか?

とりわけ高次脳機能を担い、複雑なネットワークを持つ大脳皮質の形成過程は、どのように制御されているのでしょうか?

当研究室では、そのしくみを明らかにすることを目指して、次のテーマで研究を行なっています。

細胞移動

プロジェクト

脳を構成する細胞は、

どのようにして

目的地へと正しく移動

していくのか?

層構造・回路形成

プロジェクト

目的地に到達した神経細胞は、いかなる制御を受けて

整然とした層構造やネット

ワークを形成していくのか?

細胞分化

プロジェクト

未成熟神経細胞は、

どのような制御を受けてそれぞれ適切な種類の神経細胞に正しく分化・成熟するのか?

発生障害機構

プロジェクト

発生過程の擾乱は、

脳の形成や機能に

どのようなメカニズムで影響を与えるのか?

最新の業績のお知らせ:

6.15.2020

VLDLR is not essential for Reelin-induced neuronal aggregation but suppresses neuronal invasion into the marginal zone.

2020年6月15日(英国時間)に「Development」誌オンライン版に掲載されました。また、掲載号の紹介記事 “Research Highlight” にて紹介されます。おめでとうございます!
Yuki Hirota and Kazunori Nakajima
Development, 147(12), dev189936. http://doi.org/10.1242/dev.189936
プレスリリース

1.22.2019

博士課程の井上聖香さんの論文が発行になりました!

Seika Inoue, Kanehiro Hayashi, Kyota Fujita, Kazuhiko Tagawa, Hitoshi Okazawa, Ken-ichiro Kubo, and Kazunori Nakajima

J. Neurosci., 39(4):678-691 (2019). 
doi:10.1523/JNEUROSCI.1634-18.2018

8.5.2018

Reelinに関する最新の総説がオンラインで公開になりました。

Kanehiro Hayashi, Seika Inoue, and Kazunori Nakajima

Encyclopedia of Signaling Molecules (Sangdun Choi, ed.), Springer, New York, NY.

doi.org/10.1007/978-1-4614-6438-9_101808-1  (2018). 

3.12.2018

ヒトの脳は、何が特別なのか?

国立科学博物館の特別展で紹介された論文です。

吉永怜史、仲嶋一範

特別展「人体-神秘への挑戦」

NHK・NHKプロモーション・朝日新聞社

172-176 (2018).

12.14.2017

廣田先生の論文が発行されました。

Yuki Hirota, Ken-ichiro Kubo, Takahiro Fujino, Tokuo T. Yamamoto, and Kazunori Nakajima

Cereb. Cortex, 28 (1), 223-235 (2018). (Adopted for the journal cover illustration)

11.28.2017

Subtype specification of cerebral cortical neurons in their immature stages.

神経細胞の特異的分化に関する総説が発行されました。

Koji Oishi and Kazunori Nakajima

Neurochem. Res., 43 (1), 238-244 (2018).

8.22.2017

神経細胞の移動停止機構に関する学術論文が発行されました。

Kei-ichi Katayama, Kanehiro Hayashi, Seika Inoue, Kazushige Sakaguchi, and Kazunori Nakajima

Brain Struct. Funct., 222 (9), 4283-4291 (2017).

5.18.2017

Association of impaired neuronal migration with cognitive deficits in extremely preterm infants.

胎生期の虚血が生後の認知機能障害の発症リスクを高めることをその機序を含めて明らかにした論文が、JCI Insightで発行されました。図表が合計33個にもなる大作です。5月18日(木)にプレスリリース配信されました。

Ken-ichiro Kubo, Kimiko Deguchi, Taku Nagai, Yukiko Ito, Keitaro Yoshida, Toshihiro Endo, Seico Benner, Wei Shan, Ayako Kitazawa, Michihiko Aramaki, Kazuhiro Ishii, Minkyung Shin, Yuki Matsunaga, Kanehiro Hayashi, Masaki Kakeyama, Chiharu Tohyama, Kenji F. Tanaka, Kohichi Tanaka, Sachio Takashima, Masahiro Nakayama, Masayuki Itoh, Yukio Hirata, Barbara Antalffy, Dawna D. Armstrong, Kiyofumi Yamada, Ken Inoue, and Kazunori Nakajima. JCI Insight, 2 (10), e88609 (2017).  (K. Kubo and K. Deguchi are co-first authors) DOI:10.1172/jci.insight.88609.

4.4.2017

A crossroad of neuronal diversity to build circuitry. (Perspective)

Please reload

第40回日本生物学的精神医学会・第61回日本神経化学会大会 合同年会は、皆様のご支援により盛会のうちに終了しました 詳細

会期:2018年9月6日(木)〜 8日(土)
会場:神戸国際会議場
大会長:神庭重信 (日本生物学的精神医学会・九州大学大学院医学研究院)

大会長:仲嶋一範 (日本神経化学会・ 慶應義塾大学医学部解剖学)

August 20, 2020

大学院生の長谷川くんが、先日オンライン開催された第43回日本神経科学大会で、「いいね!」獲得上位に入り、表彰されました!おめでとうございます!!

March 12, 2020

医学部生の笠井拓登君の研究課題「分子的・理論的アプローチによる小脳脳回形成メカニズムの解明」が、2020年度坂口光洋記念慶應義塾医学振興基金の研究助成に採択されました。おめでとう!

大島鴻太君と笠井拓登君が表彰されました!

January 31, 2020

医学部3年生の大島鴻太君と笠井拓登君が、2019年度の自主学習において極めて優秀な成果をあげた学生として1月22日に医学部長より表彰されました。おめでとうございます!

北澤彩子先生が東京ニューロサイエンス研究会で優秀ポスター賞を受賞しました!

December 22, 2019

2019年11月9日に開催された第54回TOKYOニューロサイエンス研究会において、北沢彩子先生が優秀ポスター賞を受賞されました。おめでとうございます!

医学部一年生がラボを見学

October 18, 2019

生物学教室の梶村教授の企画により、現在日吉で学ぶ医学部一年生の有志15名が仲嶋研究室を見学しました。医学部5年生の波多野君が研究について熱いトークをしてくれました。

第42回 四谷祭 研究室ツアー

October 18, 2019

第42回四谷祭(慶應義塾大学信濃町キャンパス学園祭)にて一般向け研究室ツアーを2回開催。各回3グループずつに分かれて見学し、合計21名の方にご参加頂きました。

April 18, 2019

7月30日、新学術領域「脳構築の時計と場」共催の国際シンポジウム「Principles of Neocortical Development and Evolution」が開催されます。

July 17, 2019

7月29日(木)17:30 〜

Anna Victoria Molofsky MD/PhD

Dept. of Psychiatry, UCSF Weill Institute for Neurosciences

University of California

March 28, 2019

​医学部生の波多野智紀君の研究課題が認められ、2019年度坂口光洋記念慶應義塾医学振興基金の研究助成交付者に選ばれました。「大脳皮質抑制性神経細胞の分化制御機構の解明」おめでとう!

波多野智紀君が表彰されました!

January 15, 2019

抑制性神経細胞の分化を研究する医学部4年生の波多野智紀君が、2018年度の自主学習において極めて優秀な成果をあげた学生として1月16日に医学部長より表彰されました。

November 11, 2018

11月15日(木)17:30 〜

Kazuhiro Ishii  M.D., Ph.D.

Johns Hopkins University School of Medicine / Department of Psychiatry and Behavioral Sciences

医学部一年生がラボを見学

November 09, 2018

生物学教室の梶村教授の企画により、現在日吉で学ぶ医学部一年生の有志10名が仲嶋研究室を見学しました。四年生の波多野君がプレゼンターを務めました。

第41回 四谷祭 研究室ツアー

November 02, 2018

第40回四谷祭(慶應義塾大学信濃町キャンパス学園祭)にて一般向け研究室ツアーを4回開催。各回3グループずつに分かれて見学し、合計43名の方にご参加頂きました。

井上聖香さんが優秀発表賞を受賞!

October 26, 2018

第53回TOKYOニューロサイエンス研究会において、博士課程4年の井上聖香さんがポスター討論会で素晴らしい成果を発表し優秀発表賞を受賞しました。おめでとうございます!

Please reload

NEWS!:

 

Nakajima Lab

Department of Anatomy

Keio University School of Medicine

35 Shinanomachi, Shinjuku-ku, Tokyo

160-8582, Japan

Tel +81-3-5363-3743    Fax +81-3-5379-1977

© 2017 by Y.M.